川久保 智康

Tomoyasu Kawakubo

川久保 智康
Tomoyasu Kawakubo

川久保智康建築設計事務所

川久保 智康
1968年東京生まれ。日本大学大学院理工学研究科修了。
空間の創りかたはもちろんの事、工法や性能、コストの監理についても重きをおいて設計しています。計画の初期段階では敷地の状況・法律や予算等の諸条件を充分に分析して、最終的にむかうべき方向を導き出します。
“家をつくることで、毎日の仕事や生活が明るく楽しくなる。” 
モノづくりにおいて、コミュニケーションはとても重要です。会話の中から発見や情報の整理を経て、最善の選択肢を見つけだそうと考えています。