工事ブログ

CONSTRUCTUON

2018/03/23 工事ブログ工事あれこれ

階段

今回はおすすめの階段をご紹介いたします!

階段は現場監督にとっても職人さんにとっても腕の見せ所です。細かい寸法の指示が必要なうえ、デザインの幅も豊富です。

以前、こちらの工事ブログで「鉄骨手摺」について書かせていただいた時と同様に、階段も吹き抜け空間を演出する大きな要素なので、現場監督としては、意匠性を損なわないディテールにこだわりたいと思っています。

こちらの写真は木製のストリップ階段です。

木でストリップ階段を作る場合、法規上あまり材を薄く出来ません。それでもシャープに演出するため、今回は片方のササラ(段板を乗せる斜めの材)を壁に埋め込みました。本来階段一基につき、ササラは二本必要なのですが、片方を壁に埋め込むことで、段板が壁から突き出しているように見えます!

腕の良い大工さんと壁の左官屋さんでなければ、きれいに作ることが出来ない納め方です。

階段の色を床の色に合わせているのもおしゃれですね!

そしてこの手摺!

アイアンの手摺にワイヤーを張っています。見た目より重いワイヤーを強く張るのは、実は大変な作業なのですが、完成した手摺はとても軽快な印象になっています。