CASE6

カテゴリー:注文住宅変形地中庭のある家吹き抜け三階建て

傾斜地且つ計画道路の範囲内という問題が山積みの敷地でのご計画でした。そんな中建築家は、様々な制約を逆手に取りデメリットをメリットに変え魅力ある建物を目指しました。道路側は人通りや車の通りも激しいため、道路側には窓を設けずスクエアな外観にデザインをしました。室内側は天井部分の梁を表しにするなどして、全体的にナチュラルテイストでまとめています。玄関土間部分を広く設け書斎スペースを確保したり、リビング吹抜けには昇り棒を設置、屋上を設けるなど、遊び心が詰まった建物となっております。

木造軸組工法
地下+2F建て
敷地面積
89.26㎡(27.00坪)
建物延床面積
125.04㎡(37.82坪)