CASE3

カテゴリー:変形地三階建て

宅地内の高低差、奥行きの長い形状、厳しい高度斜線という制限がある土地でしたが、お客様はその難題に魅力を感じ、それを個性に変えるプランニングを建築家に熱望されておりました。1階はRCの特徴を生かし、最大限開口を広げることで駐車スペース、アプローチを確保し、奥に向かって敷地が高くなるので2階にあるリビングに隣接したテラスでは、地上階の庭に出る事が出来ます。家族が集うリビングは天井を通常より高く、さらに床を通常より下げることでゆったりとした空間になりました。

RC造+木造軸組工法
地下+2階建て
敷地面積
91.32㎡(27.62坪)
建物延床面積
108.85㎡(32.92坪)