issei-kai 一生会 自社施工による建物への自信

画像

クオリティの高い建物をご提案するために自社施工にこだわっております。お客様のご要望を建築家が設計し、最後にカタチにするのは施工会社です。One's Lifeホームでは自社内に施工管理部を設け、当社の現場監督がすべての現場を管理監督しております。ハウスメーカーのように工事を工務店に丸投げしてしまうと完成度にばらつきが出てしまう可能性があります。One's Lifeホームでは工事を工務店に丸投げするのではなく、「一生会」(いっせいかい)という登録業者会をつくり、そこに登録している職人の方々に工事を分離発注し管理監督し家づくりを行っております。一生会に所属している職人の方々は高い技術力を持つ者ばかりですので、家の完成度にばらつきが無く、常にクオリティの高い建物をご提案させていただいております。

画像
画像

ハウスメーカーの安心安全・最新のトレンド感や技術はそのままに、工務店の丁寧さや温かな想いを大切に熟練の職人さんに施工精度の高い家を建ててもらう。それぞれの抱えるマイナス面をプラスにしたいいとこどりを目指しております。

建築家が作成した図面を職人に渡す前に、現場監督がどのような職人に依頼をするのか必ず社内で打ち合わせを行います。打ち合わせには、担当ディレクター・現場監督がどんな建物なのか、どのような注意点があるのか、お客様がどのようなこだわりを持っているのか、必ず全ての情報を共有します。これも一棟一棟お客様の住まいに対する想いやそれをカタチにしたデザイン、空間の使い方、素材の使い方、すべて違ってくるために必要なことなのです。ここでの話しは全て職人に伝えます。そのうえで作業をしてもらうので、建築家やお客様の想いが全て職人に伝わるのです。

One’s Life ホームの社名のコンセプトとなる“一生の家”からネーミングした「一生会」。家づくりの信頼できるパートナーとして設立当初から長年にわたりお付き合いを続けている方がほとんどで、その定着率のよさが当社の技術を支えています。

一生会に登録するには、会員の紹介が必要で、その上で厳しい技術審査や経験値を確認し登録できるようになっています。現在、70社250名の職人さんに登録いただいています。

お客様はもちろん、パートナーであり仲間でもある職人の方々も大切にしながら、お客さんがほんとうに造りたい家づくりを実現しています。

職人インタビュー
INTERVIEW