CASE4

カテゴリー:注文住宅旗竿地吹き抜け

計画地は旗竿地で、その土地にお客様が感じていた唯一の不安は、周囲の建物による影響で土地に光が差し込まないことでした。その不安を取り除いたのは、異なる意味を持つ2つの吹抜けです。暗くなりがちな1階の部屋にある吹抜けは屋根まで到達しており、トップライトからダイレクトに光を差し込みます。建物の中心にある2階のダイニングには三角の吹抜けを設けることでたくさんの光が降り注ぎます。家づくりのテーマだった、光を感じながら暮らせる家を実現する事が出来ました。

木造2×4工法
2階建て
敷地面積
92.98㎡(28.12坪)
建物延床面積
89.70㎡(27.13坪)